カーボンオフセットについて

カーボンオフセットとは

直接的な施策によって削減できないCO2(カーボン)を、森林吸収源を守る植林やクリーンエネルギー(太陽光、水力、風力、地熱)などの事業に投資することなどにより、排出した分を相殺(オフセット)する仕組みのこと。

※当社は「NPO法人コンベンション札幌ネットワーク」のレガシーカーボンオフセット事業「サミットの森」にてカーボンオフセットを実施しています。

事業活動排出分のカーボンオフセット実績

2012年度カーボンオフセット実績→153,736kg

社員の家庭から排出分のカーボンオフセット実績

2012年度カーボンオフセット実績→169,123kg

36名(34世帯)参加/社員参加率49%
(算出根拠:各公共料金等の請求書に記載の使用量をエコアクション21の「環境への負荷の自己チェックシート」に基づいて算出)

輸送時排出分のカーボンオフセット実績

2012年度カーボンオフセット実績→11,449kg

各宅配業者及び輸送先毎に発送数量を集計し算出
(算出根拠:発送物の数量・重量、輸送距離などを算出し、経済産業省・国土交通省の「物流分野のCO2排出量に関する算定方法ガイドライン」を参考に当社基準を作成し算出)

カーボンオフセット商品での実績

カーボンオフセット商品とは

商品を購入する事で、お客様ご自身が二酸化炭素の排出量削減に貢献できる商品のこと。

当社のカーボンオフセット商品
  • グリーンエコ年賀状(名入れ年賀状・パック年賀状)
    年賀状の購入を通じて北海道美幌町に植林を行える商品です。名入れ年賀状は310枚分で、パック年賀状は1パック(3枚入)を36パックで、カラマツ1本の植林を行います。
  • カーボンオフセットカレンダー
    カレンダーの購入を通じて北海道美幌町に植林を行える商品です。カレンダー100冊に付き、カラマツ1本の植林を行います。

2012年度カーボンオフセット実績→552,690kg

詳しくはコンベンション札幌ネットワークのHPをご覧下さい

ページトップ