社長挨拶

持続可能な社会と企業を目指し
歩み続けます

プリプレス・センターを創業し、30年以上が経過しました。 その間、印刷業は光の如く技術革新の波にさらされ、写植、製版などアナログの工程は消え去りました。紙の出荷高は年々減少し、印刷物がなくなるのでは?との危惧さえ聞こえます。 プリプレス・センターでは、創業以来「新たなデジタル時代を築く」を合言葉にデジタル化を常にいち早く実践して参りました。その結果、社内に「紙+デジタル」の付加価値が浸透し、印刷業界のピンチをチャンスに変革し、成長してまいりました。 これからの10年は、さらにグローバル化を視野に入れたヒューマンリソース=人的資源をいかに高めていくか?が我々の重要なテーマです。 印刷設備やインターネットを導入するだけで、簡単に利益が出る時代は終わりを告げようとしています。 我々にとって付加価値とは何か?その答えは、人材育成にかかっていると言っても過言ではありません。 2014年、フィリピン・セブ島に日本語・英語両対応のデザイン部門を立ち上げました。 多様化する社会においてスピード化が求められる中、アジアで通用する企業作りを目指してまいります。

株式会社プリプレス・センター
代表取締役
藤田 靖

株式会社プリプレス・センター 代表取締役 藤田 靖
ページトップ